クラブ概要

デンタルファミリーオーケストラに協力
DFO第2回

2013年9月1日、渋谷区総合文化センター大和田 さくらホールにて、デンタルファミリーオーケストラ第2回チャリティーコンサートに、会場の設営、撤収、広報活動などを協力させていただきました。

会場では、チームの紹介を兼ねたブースを出展させていただき、多くの方にお集まりいただきました。
グッズ等の売り上げの一部は、被災地へのチャリティーとさせていただきます。

「一人の選手である前に、一人の人間である」を活動理念とし、さらなる文化的活動に貢献したいと思っております。


各選手のコメント

■北野祐也(サッカー主将)
「サッカーやフットサル以外のこのような貢献活動を通じて、少しでも皆様のお役に立てればと共に、プリマヴェーラ東京を皆様にもっと知っていただきたいです!」

■庄司達也(フットサル副主将)
「自分たちは普段、選手として活動していますが、オーケストラという文化的活動に協力させていただけることになり嬉しく思います。貴重な機会を良い経験とし今後のスポーツや文化の発展に繋げれたらと思います。」

■野田匡一(審判部)
「オーケストラもチーム一丸となって演奏するのは、サッカーやフットサルにも通じるところがあります。チームとして貴重な経験であるこの日、全力で勉強させていただきます。」

■大薗雄生(広報部)
「一つの目標や目的に向かうために、全員が同じ方向を向く」それこそがチームです。サッカーとオーケストラ、チャリティーという笑顔のゴールに向けて、ともに頑張りたいです。」

■宮田裕希(副代表)
「自分たちは普段、選手として活動していますが、オーケストラという文化的活動私たちのチャリティーへの想いを、オーケストラのハーモニーに乗せて、日本中に優しい気持ちを届けたいと思っております。」

■久世健太郎(代表)
「この度は2回目の開催おめでとうございます。DFOが未来永劫と続き、さらなる社会貢献の一端を担える役割になれることを心から期待しております。スポーツと文化の融合、さらにはDFOの存在が地域医療の希望の架け橋となれるよう、共に学び共に成長します。」




さくらホール入口
さくらホール入口
チームグッズ
チームグッズ
チームのブース
チームのブース
会場の雰囲気
会場の雰囲気
ページのトップへ